●お知らせ●


平成28年11月10日
たくさんのご応募、ありがとうございました。受付は終了いたしました。
・入選者の発表は平成29年1月下旬を予定しております。
平成28年10月6日
応募票を追加しました。学校、クラス単位でまとめて応募される場合、ご使用ください。
応募方法 をご確認ください
平成28年9月12日
夏休み明け問い合わせ多数につき、締切を[10月21日]まで延長しました。
・学校でまとめて応募される場合、応募方法をご確認ください
平成28年7月11日
「わたしと教科書」作文コンクールの応募作品受付を開始いたしました。
平成28年7月6日
サイトオープンいたしました。


主催者から

教科書研究センターは、本年、創立40周年を迎えました。そこで、記念事業として、「わたしと教科書」作文コンクールを実施いたします。

教科書は、学校教育のうえできわめて重要な役割を果たしています。教科書の使用が義務づけられ、また国が無償で給与することになっているのも、その役割が重要視されていればこそでしょう。

当センターでは、昭和58年に「わたしと教科書」作文コンクールを実施し、児童・生徒から教科書に対する意見・感想を聞かせていただきました。前回のコンクールから約35年が経過し、子供たちを取り巻く環境も大きく変化したことから、改めて「わたしと教科書」作文コンクールを実施することといたしました。本コンクールを通して、子供たちが教科書の大切さに気づき、教科書への理解をより深めていただければ幸いです。

ご指導の先生方、保護者の皆様、ご協力のほどよろしくお願いいたします。

公益財団法人教科書研究センターは、昭和51年5月に設立され、教科書等に関する基礎的、総合的な調査研究を行い、教科書等の質的向上と充実をはかり、学校教育及び学術の発展に寄与することを目的としています。
(詳しくは、URL:http://www.textbook-rc.or.jp/


募集要項

募集要項

名 称
「わたしと教科書」作文コンクール
テーマ

「わたしと教科書」

 教科書について、何でも自由に書いてください。
 例えば、次のようなときに、どんなことを思いますか。

  • 新しい教科書を初めて手にしたとき、…
  • 教科書を読んだとき、…
  • もし、教科書がなかったら、…
  • いろいろな種類の本のなかで、教科書というのは、…
  • 教科書は、国がお金を出して無料で配られるものですが、…
  • これからの教科書とは、…
対 象
全国の 小学校児童 及び 中学校生徒

※特別支援学校はそれぞれ対応する学校種として、中等教育学校及び中高一貫校の「前期課程」は中学校として応募してください。

※海外日本人学校からのご応募も歓迎いたしますが、入賞された場合、表彰式出席のための海外からの旅費は支給されませんのでご了承ください。

字数と
応募方法
【小学生:400字詰め原稿用紙 3枚 以内】
【中学生:400字詰め原稿用紙 5枚 以内】
  • 応募は、個人でご応募いただいても、学校でおまとめ頂き一括してご応募いただいてもかまいません。
  • 作品のタイトルは、テーマのままでもテーマにそって個別に設定しても、どちらでもかまいません。
  • 作品は本人の手書き縦書きとし、400字詰め原稿用紙を使用してください。
  • 作品には必ず、学校名、学年、男女の別、氏名(右にふりがなをふってください)を記入してください。
  • 個人応募の場合は、原稿用紙の一枚目、右余白に、「住所」と「電話番号」をご記入ください。
  • 学校でまとめて応募される場合は、応募票PDFを封入ください。  

    PDF 応募票.pdf

  • 応募された作品は返却いたしませんのでご了承ください。
応募締切
平成28年 10月21日(金) 当日消印有効
応募作品
送り先
〒104-0045
東京都中央区築地2-12-10 築地MFビル26号館5階
教育新聞 事務局「わたしと教科書」作文コンクール係
審 査 員

角野栄子(作家)
工藤直子(作家)
苅谷夏子(「大村はま記念国語教育の会」事務局長)
大橋 明(全国連合小学校長会会長)
榎本智司(全日本中学校長会長)
常田 寛(教科書研究センター理事長)
新井郁男(教科書研究センター調査研究企画委員会委員長)
主催者など

主催:公益財団法人教科書研究センター
後援:文部科学省(予定)
協賛:一般社団法人教科書協会
   一般社団法人全国教科書供給協会
   株式会社教育新聞社(特別協力)
   株式会社日本教育新聞社

個人情報の
取り扱い

本作文コンクールの応募により提供された個人情報は、適切な方法にて管理し、作文コンクールの目的以外には使用いたしません。

募集要項

募集要項は こちらからダウンロードいただけます。

PDF 募集要項.pdf


賞・発表

入選者発表
平成29年 1月(予定)
『教科書研究センター』のホームページ及び『教育新聞』、『日本教育新聞』にて発表します。
作品の発表
入選作文集を『教科書研究センター』において作成・配布します。
秀作以上は『教科書研究センター』のホームページに掲載し、
優秀作以上は『教育新聞』に掲載します。
表彰式

平成29年 2月(予定)
※会場未定(東京都内)

各 賞
(予定)

■最優秀作:文部科学大臣賞

小・中学校 各1篇 〔副賞:盾と図書カード3万円〕

■優秀作:教科書研究センター賞

小・中学校 各2篇 〔副賞:盾と図書カード2万円〕

■秀作:教科書協会賞

小・中学校 各1篇 〔副賞:盾と図書カード1万円〕

■秀作:全国教科書供給協会賞

小・中学校 各1篇 〔副賞:盾と図書カード1万円〕

■秀作:教育新聞社賞

小・中学校 各1篇 〔副賞:盾と図書カード1万円〕

■秀作:日本教育新聞社賞

小・中学校 各1篇 〔副賞:盾と図書カード1万円〕

■佳作

小・中学校 各10篇 〔副賞:図書カード5千円〕

なお、最優秀作、優秀作、秀作の受賞者には、表彰式にご出席いただきます。
その際、首都圏以外からご出席の受賞者には本人及び付添い一名様の国内旅費、宿泊費を負担いたします。
また、佳作の受賞者には賞状、副賞を直接お送りいたします。


お問い合わせ

本コンクールについてのお問い合わせは、メールのみの対応とさせていただきます

[個人情報のお取り扱いについて]

ご記入いただいた個人情報は、適切な方法にて管理し、作文コンクールの目的以外には使用いたしません。