最新の液晶

最新のiPhoneの液晶について紹介しましょう。まず2016年にはiPhone7が登場しました。こちらはiPhone6と比較するとそれほど変化がありません。iPhone7は4.7インチであり、iPhone7Plusの方は5.5インチとなっています。また、Plusの方が解像度が上がっています。

そして2017年にはiPhone8が登場しました。こちらもディスプレイのスペックとしてはそれほど大きな変化がありません。8は4.7インチであり、8Plusが5.5インチであることも同様となっています。

そして、2017年の11月にはiPhoneXが登場しました。こちらは5.8インチとなっており、有機ELディスプレイが搭載されています。アスペクト比は2.165:1となっています。解像度は従来のものの中では最も優れています。

iPhoneXはそれぞれ個々のピクセルが発光することで表示されるという仕組みとなっています。これによって従来のバックライトを用いていたディスプレイと比較するとよりコントラストは鮮やかとなっています。消費電力も少なくなっているのがメリットです。こちらのディスプレイは最も革命的とされており、史上最高であるという評価を得ています。色再現はとても正確に行われています。スマートフォンの中でも飛び抜けて明るいのが特徴です。解像度についてはこれ以上のものは人間にとって視覚的な恩恵はないというレベルになっています。このように最新のiPhoneの液晶は凄いレベルにまで達しているのです。